No Marisa, No Life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS Mレビューその2 屋内ドールイベントなど

IMG_6868-20130108_20130725012045.jpg

I・Doll VOL38(アイドール東京)お疲れ様。
写真はイベント終了後にドル茶の皆様で浅草で食べたアツアツメロンパン。(あらぶさんありがとう~)

11時~15時までのイベント。非常に短かった。
久しぶりにドールイベントで我が娘を連れて行った気がする。

購入するものは特に考えていなかったが、直前でなもさんのダークカオスネイルハンドパーツを発見。
なんとかゲット。

「こんな感じに撮影したい」というイメージはもうできているが、撮影する時間が今はない。
落ち着いたら、ゆっくりダークネス魔理沙ちゃんを撮る予定。

あまり仕事の話しはしないが、今が結構忙しい時期。
いや、この調子が10月下旬まで続くわけだが…。
忙しいことはよいことだ。それだけ仕事があるということだ。
恐るべきことは、「暇だ」「つまらない」「単調だ」と感じた時。
サックリと片付けて、自分も早めに写真集の作成に取り掛かりたい。


久しぶりにドールクラスタらしいドールイベントだったかと思う。
会場前に並んで、
ドール仲間と話ながら待って、
会場したらディーラー巡り、
ドール仲間と会話をして、
交流スペースを確保して、
適当に交流する。

うんうん。この好きなものをアツく語り合う感じ好きだよ。


で、今回は屋内会場でのEOS M初撮りということになる。

スポンサーサイト

新しい相棒 "EOS M" レビューその1

写真 2013-07-15 10 11 11

新しき相棒「EOS M」。
EF-M22 F2 STMレンズが1本
EF-M18-55 IS STMが1本のダブルレンズキットを購入。
おねだんはヨドバシで55,000円程度。

購入の経緯や軽いレビューと写真を掲載したいと思う。
「ゴタゴタうるさい写真を見せやがれ」という人は"続きを見る"まで飛んで頂ければ。
エロフィギュアの写真ばっかr( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



【購入経緯】
6月にシゲザネさんと一緒に行ったドールツーリングでの直感。
「6Dをツーリングで持って行くには、大きくて重過ぎる。」
ドールクラスタの宿命でもある、荷物の過多。
なんせ、60cmのお人形を連れていかなくてはいけないのだ。
車ならともかく、バイクは積載量が限られる。

軽くて、小さくて、テンポよく撮れるカメラがほしかった。
という直感的意欲。

結局買うのならば早いうちに買ってしまえというのが自分のアレ。

いつ買うのか? いまd ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン




【1日使用した感想】
大満足!55,000円でこの使用感と出てくる写真はコスパ良すぎます。
AFの問題もファームウェア更新で改善されているようでとても早い。
(改善前を使用していないのでわからないが…)
タッチパネルでのフォーカスポイント指定も簡単でよい。
液晶パネルも見やすい。
持ちやすさは、ミラーレスなので仕方がないが、気をつけていればしっかり持てる。

撮影モードを常時AVモードで、あとは構図と画角とF値だけ自分で考えてシャッターを切り続けるだけ。

この手軽さのおかげで、6Dより公開できる写真は増えている
(6Dを活かしきれていないんだなと思い知らされたわけでもあるが…(;´∀`))

気になった点は、1時間ほど使い続けるとバッテリーの発熱が右手のひらで感じられる。
常時ライブビューなので仕方ないですけどね。
あとバッテリー容量も心配。
ガッツリ撮影したいのならば、予備バッテリーが1~2個は必要かなぁというイメージ。
あとRAW+Lで保存するとSDの書き込みが遅い…?ような気がした。
これは体感なので何かの勘違いかもしれない。SDカードの性能にもよりますし。

ノイズも等倍拡大とかしなければ気にならないと思う。
若干、自分が6Dを使っていたので気になってしまうけれども、APS-Cセンサーならこんなもんでしょーというくらい?

気になる点を差し引きしても、大満足です。
レンズキットもお手頃な価格になってきたし、AFの改善もされているし、
「ドール撮影したいけど、大きい一眼レフ買うのもちょっとなぁ…」って思ってる人は、
EOS Mも視野に入れてみると良いのではないだろうか。




【写真レビュー】
※ごめんなさい、Lightroomを使って現像をしています。撮って出しではないです。
続きで写真をたくさん掲載しておく。

秋葉原の適当なスナップと、コトブキヤでのフィギュア撮影です。
その2,その3あたりで室内ドール撮影と、ツーリングでの使用とかも書いていきたいね。

エロイのばっかりだから!!だかr!!!!

第5回DDフォトコンテスト落ちてました

フォトコン落ちたからあっぷっぷ!


第5回:DDフォトコンテスト開催します!
これな?

写真の通り"ボークス撮影ブース部門"にて応募した。
結果は…ボークス階段賞。(落選)



・゚・(つД`)・゚・



まず撮影ブース部門の公式コメントに
「同じ撮影スペースでも写真の撮り方ひとつでガラっと印象が変わるもの。」
と何気ない一言コメントが添えられていたね。


       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


szhcさんと初めてお会いした時に、
ボークス撮影スペースでウチの黒魔理沙を撮ってもらった写真がとっても印象的だったのを思い出した。
えぇ!?ボークスの撮影スペースでこんな写真出せるの!?Σ(´∀`;)」と驚愕した事を鮮明に覚えている。
(この時、初めて"前ボケ"を知った)

それを今度は自分の手で手がけたかった…という狙いの1枚。
つらら工房レジンアイのステマも兼ねている。

今回は落選でしたが、他の写真も凄くいいものだらけ。
特に同じ部門のボークス撮影スペース部門大賞は凄かった…。

すべての部門の大賞、入賞者様、おめでとうございます!
惜しくも入賞されなかった方々も、お疲れ様でした!



こういう写真の技術を競わないフォトコンテストは面白い。
あらゆる視点や観点や思いを込められた写真をたくさん見ることができるのだから。
なにより、「うちのこかわいい」の気持ちがたくさんでていてとても気持ちがいい。

ドールってこういうことだよ。
自分の思いを、自分のドールと一緒に、カタチ(写真など)で表現する。

楽しくて、面白くて、愛情がある。
そこに俺は全力でハマっている訳だよ。




やー楽しかった。入賞したかったけど!!!・゚・(つД`)・゚・



とにかく、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

次のフォトコンテストも絶対に応募すっぞー!

該当の記事は見つかりませんでした。
Copyright © No Marisa, No Life. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。