No Marisa, No Life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらら工房がレジンアイ稼働キットを作成しているようです

ゆるふわ自由気まま(主観)なレジンアイディーラーつらら工房さんたちが
レジンアイ稼働キットなるものを作成中のようです。
自分が記念すべき使用第一号に選ばれました。わーい。(^o^)/

概要としては、「ウィッグも外さずに、ポージングさせたまま簡単に視線を動かせる」
というような内容です。

多くのドールヘッドは、グルーやヒッツキムシでアイは固定されていることが多いでしょう。
自分も今までひっつきむしで固定することが一般的だったと思っていました。
視線を動かそうとするとウィッグをはずしてヘッドの蓋をはずして…という手間が発生したものです。

今までなかった取組だったので興味津々です。

(※追記:「今までなかった」というのは私が2年の間に知り合ったドールオーナー様の中で
     ヘッドを動かさずにアイだけ視線を変えている人を見たことがなかった、という意味です。
     既にアイ稼働の何かは存在するらしいのですが、初めて経験する身としての意見として、
     捉えていただけるとありがたいです。)



ということで、早速写真を撮っておりました。





これが正面向きの状態ですね。
そしてこのポーズのままレジンアイを左へずらして…





こうなりました。
ヘッドどころか、ウィッグすらはずしておりません。
ポーズも動かしておりません。

使用して一番驚かされたのは「今までみたことのない愛娘の表情を発見した」ことですね。
少しドキッとしました。

上目遣いや、流し目、見下ろしなどなど…
微々たる動きですが、表情がグッと変わります。いかかでしょうか?




こちらは右斜下に視線を移しています。




こちらは左斜上の視線です。

なかなかおもしろくないですか?
視線外した写真しか用意できてなくてごめんなさい。
時間に余裕があれば視線を合わせた写真を撮りたいと思います。


ファーストインプレッションはとても良いです。期待大ですね。
ただし、キットの設置とアイ稼働にコツが必要かもしれません…。(慣れるまで時間がかかりました)

なかなか癖のある代物ですが、使いこなせればドールの表情が格段にアップするはずです。
これは確実です。

まだ試作品段階なので、これからどうなるか期待ですね。

軽くレビューでした。
興味がある方はつらら工房にご期待を。

つらら工房HP:http://turarakoubou.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

つらら工房レジンアイキットについて(仮)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

該当の記事は見つかりませんでした。
Copyright © No Marisa, No Life. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。