No Marisa, No Life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon PowerShotG7X インプレと実写レビュー(ドールと秋葉原スナップ)

G7X TestShot
ISO4000で部屋撮り。ノイジーなところもまた味だろうか。

Canonが販売しているコンデジ「PowerShot G7X」を購入したのでレビューを記載。
購入の経緯は自転車趣味の影響もあるが、コンデジが凄いと噂を聞いていたのでほしくなったのもヒトツ。
(あと手軽に綺麗に撮りたいという気持ちも強かった…)

価格.com風に項目に沿ったコメントと実写を掲載していきたい。

【デザイン】 ★★★★☆
コンデジというより、今どきのミラーレス一眼に近いデザインだと思った。
「EOS Mに似ているな」という印象。
安っぽくない見た目なので個人的にはとても好きです。

【画質】 ★★★★★ 5/5
これは賛否両論あるようですが、あくまで自分の感覚では
「コンデジなのにこんな画質の写真が撮れるの!?」と良い意味で期待を裏切られたという点。
もともとEOS 6Dのフルサイズを使っていたので、センサーサイズ・スペックダウンが不安だったが、
思っていた以上に好きな絵を出してくれて大満足である。
24mm開放では確かに描写が甘いと思うが、これはこれで味があるのでは?とプラスにとらえている。

【操作性】 ★★★★☆ 4/5
タッチパネルは必須でほしかったので満足。撮影テンポが格段に変わる。
メニュー画面が若干モッサリ動く印象。気のせいか?
サクサク設定が変えられない点が少し気になった。(これでマイナス1)
F値をレンズダイヤルで変えられるのは初めての体感なのですごく好き。カリカリッ
露出補正ダイヤルがアナログダイヤルな点もテンポがいい。
基本的にAVモードを主に使っているので、
F値、露出補正、フォーカスポイントの3つがサクサクできる面ですごく使いやすい!

【バッテリー】 ★★★☆☆ 3/5
まぁ普通じゃないかな。
自分はバッテリー2個持ちは当たり前と考えているので1日ならば大丈夫でしょう、という印象。

【携帯性】 ★★★★★ 5/5
もうこれは文句なし。
いや、G7Xを買う前までEOS 6D+SIGMA24-105を常備していた人間からすれば、
この携帯性、ステップワークの良さは楽しくて仕方がなかった。
初めて一眼レフカメラを買って街中を夢中で撮影していたときのような写真の楽しさを思い出した。
大きなカメラじゃ、気楽に取り出して気楽に撮影できないからね…。
自転車用途としても十分なサイズと重量なので、納得している。

【機能性】 ★★★☆☆ 3/5
Wi-Fi機能は便利になったなーと思う。
本体右側側面にWi-Fi起動ボタンがあるので、簡単にスマフォと接続できる。
こういうどこかしら感じていたストレスが改善?されているような気がして悪くは思わない。

【液晶】 ★★★☆☆ 3/5
すごいきれい。
ただ、液晶の画質を鵜呑みにして家に帰ってパソコンに取り込むと…あれ?ってことになりそう。
半信半疑、ってことで3点。
でもそれを除けば十分!

【ホールド感】 ★★★☆☆ 3/5
これは個人差だろうか。
6Dはハンドストラップを使ってガッチリ固定していたので片手でも撮れていたけど、
G7Xは片手ではまだ操作できないかな。
丁寧に、大切に扱えば十分ホールドする設計だとは思う。
ただ安心はできないかなってところで3点。

【総評】 ★★★★★ 5/5
なんだかんだで「買ってよかった」って強く思う。
是非気になる人は触って、使って、試してほしいと思う。
コンデジだと思って侮っていましたが、本当に驚いたというか、すごいなぁ。
スマフォのカメラ性能が上がりすぎて、世の中からコンデジが消えるのでは?と思っていたけど、
そんなことはなかった。

ただ、残念なことは初期不良品を買わされたということかな。
メモリーカードを差し込んでもカチッと入らない現象が発生。
店員さんいわくバネが効いてないとかなんとか。
まぁここは買った店で新品に交換してもらったから別にいいけど。
初期不良はあるんですね。

価格はだいたい5万後半~6万円ということで、
コンデジの割にちょっと高いのでは?という価格帯にはなるかもしれないが、
 ・スマフォよりもっと綺麗に撮りたい
 ・一眼より手軽に撮りたい
というニーズを十分に叶えているので、妥当な価格(むしろお得?)な印象だ。

(ちなみにRX100シリーズとは比較しません。使ったことないので。)

テキストレビューは以上。
続きから実写。
ドール撮影と雨の中の夜秋葉原スナップショット。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
Copyright © No Marisa, No Life. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。