No Marisa, No Life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【実写レビュー】SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM(秋葉原スナップ編)

IMG_5091.jpg


※2016年2月11日追記ならびに修正
 一部写真を削除したしました。
 コメントより「人の顔が判別できるレベルの写真を掲載することはモラルに反する」とご指摘を頂きました。
 ごもっともです。申し訳ありません…勉強になりました。
 ご指摘いただきありがとうございます。もう少し勉強いたします。



すっかりブログ更新をさぼっていたので、まとめて更新作業中です。
いつ買ったか忘れましたてへぺろ…。
SIGMA Art 18-35mm F1.8 DC HSM と Canon EOS70D
を片手に夏の秋葉原スナップ。

正直なところ、今ですら使いこなせていないです。
AFのピントがずれるずれる…!!!
口コミサイトで書かれているように、解放時のピントが合いません。
描写やぶっ飛び性能で考えれば最高のレンズですが、AFに難ありです…。(´;ω;`)

そんなこんなと操作面は後ほどに、まずは実写レビューになります。




IMG_5079
駅行内からヨドバシカメラを撮影。
思い付きでスナップショットに行くときは、電車から降りた時から周りを見渡しています。
ちょうど蒸し暑くてじっとりしていた時期だったので、18mmの広角側を試し撮りです。



ちょうどラブライブのオンリーイベントがあったかなぁという賑わい。
SIGMAレンズをよく使いますが、こういった反射の光や固いモノの描写が得意だと思います。
カッチリ、ズッシリした感触を上手く出してくれる印象。
地面のタイルと、柱の金属感が個人的には好きなんです。

※写真を削除しました。




IMG_5103
フリーマーケットの小さなペーパークラフト?
F1.8でボケボケですが、ちょっと遠くのほうのボケがうるさい…かも?
やはりこういう質感が柔らかいものより、カッチカチの硬いものを得意とするのかな。
うーん、はやく使いこなしたいです。




IMG_5105
サドルの合成皮の光沢具合、きれいにうつってます。
「質感、質感」と言い過ぎると、「質感おじさん」となってしまいますが、
無機質を撮るのが楽しくなります。
あっー、このレンズで痛チャリ乗りのチャリたちをかっこよく撮りたいぜ?





IMG_5107
ちょっと暗めに撮影。
んー、前ボケ後ボケを試したかったのですが、ちょっとやり方がへたくそですね…(´;ω;`)
緑色がどす黒い雰囲気で、これはこれで好きです。





「絵柄に困ったら、とりあえず反射させとけ」
そんな自分の困ったときトラブルシューティングのようなものをもっています。
なんかそれっぽくなるから。

※写真を削除しました。



ん~、広角ボケボケがどれほどのものかと思いましたが、
本当に使い方が難しいです。
中途半端に広角でボケさせると、視線があいまいになって、
常にピントが合っていないような違和感を感じ続けてしまうように思います。

この絵柄だったら、F8くらいまで絞って、カッチリとした絵柄にしたほうがいいか。
「せっかくF1.8という化け物なんだから、解放で撮りたいじゃない!」
これが貧乏性というものです…。

※写真を削除しました。




細かいイラスト、文字、色をちゃんと移しているようです。
※写真を削除しました。





IMG_5121

IMG_5126

※致命的ないうことなくなった






IMG_5129
喫茶店前でみつけたMERIDAのロードバイクと雰囲気がいい感じ。
グリーンが映えますね。




IMG_5133

…うーーーんwww
何かしら撮ろうと思うのですが、18-35mmの画角がうまく使えていません。
いっぱいいろんなところに持ち出して、感覚を養わなければならなさそう…。
難しい。







スナップショットが好きですが、広角って結構難しいですね。
ピンポイントで切り取ろうとしても、いろんな情報が入ってきて、
主題に集中させようと解放値にすると、全体が中途半端にボケて違和感に襲われる…。

※写真を削除しました。

性能がいいだけあって、使い手のセンスと経験が試される1本だと思います。
ううむ、もっと使わなければ…。これは、難しいレンズだ。




IMG_5169
いつものKOTOBUKIYAのフィギュア撮影。
あえて暗めに撮りましたが、好きな雰囲気です。
屋内だと自動的にISOが跳ね上がってしまいますが、F1.8の明さが便利。




IMG_5165

しまった!食い込みをちゃんと撮っておくんだった!!!!!!くそっ!!!!




IMG_5156
ピントがあっているところはカッチリ。ほかわボンヤリ。ハッキリしていますね。
描写力が高いので、硬いモノや鉄、フィギュアなどは撮ってて楽しいです。




IMG_5157
こちらも顔にピントを合わせています。
やりすぎると、違和感満載の写真を量産してしまいそうでびくびくです。




IMG_5152
ピントが合っているところは本当にカッチリ。
見ていただければわかるかと思います。




以上です。
まだ両手で数える程度しか使っていないですが、
まずはいつもの秋葉原で使用してみました。

18-35mmという広角~中望遠に加え
F1.8という化け物性能ゆえに、自分のレベルでは使いこなすまで時間がかかりそうです。

最初は「25mm , 35mmn 50mmの単焦点レンズが1本で済む!!!」と大喜びでしたが、
使ってみたらかなり難しくて己の力量の少なさを痛感している次第。

さー、次はどこで使おうか。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nullento.blog.fc2.com/tb.php/95-23fdffa4
該当の記事は見つかりませんでした。
Copyright © No Marisa, No Life. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。